日本流通学会 第14回大会のご案内

共通論題 「環境と流通」

    【 日時 】
    2000年11月11日(土)
    自由論題報告
    10:00~12:30
    6号館
    昼食
    12:30~14:00
    6 号館
    自由論題報告
    14:00~16:30
    6 号館
    会員総会
    16:45~17:45
    6 号館
    懇親会
    18:00~20:00
    梢 風館
    2000年11月12日(日)
    共 通論題報告
    10:00~12:30
    記 念会館
    昼食
    12:30~13:30
    記 念会館
    共通論題報告
    13:30~15:00
    記 念会館
    場所: 愛知大学豊橋キャンパス

11月11日(土)自由論題報告 10:00~12:30 昼食・休憩 14:00~16:30

  • 第1分科会(環境・ホスピタリティ・共同体) 6号館3階632教室
    司会:菅原陽心(新潟大学)
    • 1.「ホスピタリティ産業における人材開発」 小沢道紀(立命館大学大学院)
    • 2.「市場と共同体の理論的考察」 松尾秀雄(名城大学)
    • 3.「生活協同組合F.の『環境問題』対応について」 西本良行(福島大学)
    • 4.「バックワード・チャネルとリサイクル・チャネルを構成する3要因」 田村美智子(香蘭女子短大)
    • 5.「野菜流通への環境保全型物流の導入と展開に関する研究-DBからリターナブル容器へ-」 尾崎亨(酪農学園大学)

  • 第2分科会(国際比較) 6号館4階643教室
    司会:杉野幹夫(関西大学)
    • 1.「小売りマーケティングの国際比較」 宮内拓智(京都創成大学)
    • 2.「韓国の流通規制緩和と日本小売業の韓国進出」 鄭月順(駒沢大学大学院)
    • 3.「米国小売業のイノベーション」 渦原実雄(西南学院大学)
    • 4.「WTO体制下の国産牛肉の供給シェア低下と産地の再統合化-大衆牛肉に焦点をあてて-」 佐々木悟(旭川大学)

  • 第3分科会(クラフト産業・協同組合) 6号館4階644教室
    司会:橋本吉広(地域と協同の研究センター)
    • 1.「漁連による水産物共販対応の可能性と限界」 小高正稔(近畿大学大学院)
    • 2.「クラフト産業における情報化戦略の挫折と展望」 荒木国臣(名古屋市立大学)
    • 3.「組合員参加の生協事業の革新-商品づくりチームを中心に-」 若林靖永(京都大学大学院)
    • 4.「協同組合における経営者支配とコーポレートガバナンス」 吉田忠(大阪工業大学)

  • 第4分科会(卸売市場・ロジスティクス・チェーン経営) 6号館4階645教室
    司会:但馬末雄(岐阜経済大学)
    • 1.「食品流通業界における効率的顧客対応-ロジスティクスと情報システムの関係性-」 藤本武士(立命館大学大学院)
    • 2.「卸売市場法の問題点」 酒井亮介(大阪市中央卸売市場本場市場協会)
    • 3.「中央卸売市場の取引方法の変革と将来方向」 堀田忠夫(近畿大学)
    • 4.「卸売市場における2段階制の崩壊構造」 細川允史(酪農学園大学)
    • 5.「チェーン経営の限界に関する考察」 塩田長英(明海大学)

11月11日(土)共通論題 「環境と流通」 記念会館3階小講堂

    司会 大石芳裕(明治大学)
    報告 10:00~12:30
    • 1.「ストック・ベースの経済学-環境を取り込める経済学の試み」 植村高久(山口大学)
    • 2.「ドイツにおける環境問題への取り組みの実態」 森 靖雄(日本福祉大学)
    • 3.「生協におけるEMS(環境マネジメントシステム)の実践と課題」 吉岡正明(東海コープ事業連合)

    昼食12:30~13:00

    コメント 13:30~14:00
      第1報告コメント……今東博文(東洋大学)
      第2報告コメント……松尾秀雄(名城大学)
      第3報告コメント……平井孝治(立命館大学)

過年度の全国大会