日本流通学会 第13回大会のご案内

    日時:
    • 1999年11月13日(土)10:00 ~ 自由論題報告
    • 1999年11月13日(土)16:00 ~ 17:00 総会
    • 1999年11月14日(日) 9:30 ~ 共通論題報告
    場所: 駒沢大学

自由論題報告

  • 第1分科会 大学会館 2-1
    司会:出家健治(熊本学園大学)・鈴木深雪(日本女子大学)
    • 1.10:00-11:00
      「小売店数の減少について」 馬場雅昭(阪南大学)
    • 2.11:00-12:00
      「地方都市における小売商業の再編と生活者」 井本正人(高知女子大学)
    • 3.13:30-15:30
      「コンビニの光と陰」 本間重紀(静岡大学)

    • 「コンビニ契約における不当な勧誘と不公正条項」 近藤充代(日本福祉大学)
      「コンビニ契約に対する法規制の現状と課題」 山本晃正(鹿児島経済大学)
  • 第2分科会 大学会館 3-1
    司会:福田豊(電気通信大学)・大石芳裕(明治大学)
    • 1.10:00-11:00
      「イギリスにおけるデビッドカード利用とスーパーマーケットバンク」 斎藤美彦(広島県立大学)
    • 2.11:00-12:00
      「伝統産業における情報化戦略の現状と課題」 荒木国臣(名古屋市立大学)
    • 3.13:30-14:30
      「米国インダストリアル・マーケティング・チャネルの歴史」 土居康男(阪南大学)
    • 4.14:30-15:30
      「首都圏における製材品市売市場の構造と機能」 武田八郎(日本木材総合情報センター)
  • 第3分科会 大学会館 3-2
    司会:坂本秀夫(富士短期大学)・兼子厚之(日本生協連)
    • 1.10:00-11:00
      「著作物再販制度と書籍流通」 鈴木満(桐蔭横浜大学)
    • 2.11:00-12:00
      「流通産業の職場と労働者の意識」 山西万三(近畿労働金庫)
    • 3.13:30-14:30
      「地域型商店街の活性化における生鮮食料品小売店の役割について」 細川充史(酪農学園大学)
    • 4.14:30-15:30
      「大店立地法への評価と私たちの提言」 植田忠義(全国商工団体連合会)

共通論題報告 「流通とまちづくり」 1-201

コーディネーター 西村多嘉子(大阪商業大学)・辰馬信男(中央大学)
    • 9:30-9:40
      コーディネーター解題
    • 9:40-10:30
      「今、何故まちづくりか」 宇野史郎(熊本学園大学)
    • 10:30-11:20
      「大店法とは何であったのか」 西岡俊哲(阪南大学)
    • 11:20-12:10
      「立地法への転換の意味と問題点」 樋口兼次(白鴎大学)
    • 13:30-14:20 
      「都市計画法とまちづくり」 岩見良太郎(埼玉大学)
    • 14:20-16:00 
      討論
    • 16:00 
      閉会

過年度の全国大会