関東甲信越部会

2015年度の部会活動

関東甲信越部会のブログ(ご案内)はこちら


【第1回】(イギリス流通研究会と共催)

日時:2014年12月13日(土) 14時~17時
会場:明星大学日野キャンパス 28号館301教室

テーマ:イギリスにおける食品小売業の動向と展開
コーディネーター:坂本 秀夫(明星大学)
報告予定者:
第1報告 井上 博(阪南大学)
 「イギリスのグローサリー小売企業によるPB展開とサプライヤーとの関係」
第2報告 川端 庸子(阪南大学)
 「英国ウォルマート(アズダ)を脅かすドイツ系小売企業の躍進」(仮)
お一人,報告時間30分,質疑30分間の予定です。

なお,終了後懇親会を開催します。今回につきましては、12月3日までに事前にお振り込みください。
振込先の詳細につきましては、部会開催案内のメールでご確認いただくか、開催校の坂本先生までご連絡ください。

【第2回】

日時:2015年3月14日(土) 14時~17時
会場:東京工業大学・大岡山キャンパス 西9号館311号室
*重要* 2階玄関は土曜日開放していないため、西9号館奥の1階からお入りください。
当日の入館経路につきましては、こちらをご覧ください。

テーマ:情報と流通の新しい動向
コーディネーター:江上 哲(日本大学)
報告予定者:
第1報告 大槻 明(日本大学)
 「ビックデータ活用の方向性」
第2報告 澁澤 栄氏(東京農工大)
 「コミュニティベースの精密農業の新展開」
お一人,報告時間30分,質疑30分間の予定です。

研究会終了後、懇親会を予定しております。
懇親会にご参加される方は、3月8日までに江上までメール(@を@に変更してメールをお送りください)をいただければ幸いです。

【第3回】

日時:2015年6月27日(土) 14時~17時
会場:日本大学経済学部7号館7091教室
テーマ:「消費を巡る諸問題」
コーディネーター  武市三智子(東洋大学)
報告予定者:
第1報告 河田 祐也(日本大学非常勤)
 「消費における意識と行動の乖離」
第2報告 岩間 信之 (茨城キリスト教大学)
 「高齢者の健康的な食生活維持に対する阻害要因の分析ー食料品アクセスおよびソーシャル・キャピタルを用いたフードデザートの導出ー」
 (※岩間先生は、イギリスで在外研究中ですが、一時帰国されての報告です)
お一人,報告時間30分,質疑30分間の予定です。

研究会終了後、懇親会を予定しております。
懇親会にご参加される方は、6月20日までに江上までメール(@を@に変更してメールをお送りください)をいただければ幸いです。

【第4回】(イギリス流通研究会と共催)

日時:2015年9月26日(土) 14時~17時
会場:中央大学多摩校舎研究所会議室2(2号館4階)

コーディネーター:木立正直(中央大学)、佐久間 英俊(中央大学)、堂野崎衛(拓殖大学)
報告:
第1報告 髭白 晃宣(中央大学商学部兼任講師)
 「ヨーロッパ諸都市における路面電車を利用し た中心市街地活性化についての考察 ―フランス・ドイツ の事例を中心に」
第2報告 柏 雅之生(早稲田大学人間科学学術院)
 「農業・農村領域における社会的企業の意義と課題―イギリスと日本との比較をとおして―」
第3報告 ジョン・ドーソン(エジンバラ大学名誉教授)
 「International retailing as embedded business models」
お一人,報告時間40分,質疑15分。

なお,終了後懇親会を開催します。参加される方は9月20日までに江上までメール(@を@に変更してメールをお送りください)をいただければ幸いです。