関東甲信越部会

2009年度の部会活動

【第1回】(イギリス流通研究会と共催)

日時:2008年11月29日(土)13:00~17:00
会場:駒澤大学会館246:7階会議室
担当:番場博之(駒沢大学)
テーマ:「イギリスにおける暮らしと流通の変容」
第1報告:野崎俊一(日本総合研究所)「テスコとカルフールに見る国際化戦略」
第2報告:金 度渕(中央大学大学院)「1980年代からのイギリス食品小売業の発展と消費の変容
       ―消費を主導した小売業の革新性(仮)」
第3報告:白鳥義博(駒澤大学)「18世紀イギリスにおけるトラウマ的災害の諸相」
司会:堂野崎衛(埼玉学園大学)

【第2回】

日時:2008年12月13日(土)13:20~15:50
会場:明星大学28号館518教室
担当:坂本秀夫(明星大学)
テーマ:「地域と流通」
第1報告:李東勲(石巻専修大学)「地方都市におけるまちづくりの現状と課題」
第2報告:安田満(明星大学)「地域間格差の是正に関する若干の考察」
司会:坂本秀夫(明星大学)

【第3回】

日時:2009年4月25日(土)14:00~16:30
会場:東京農工大学農学部2号館多目的講義室
担当:野見山敏雄(東京農工大学)
テーマ:「生鮮農産物の商物分離と電子商取引」
第1報告:細川允史(酪農学園大学)「商物分離実験事業から見た卸売市場における電子商取引の課題」
第2報告:平野俊雄( [株]大田花き・情報システム本部)
       「花き卸売市場における電子商取引と商物分離の考え方と取り組みについて」
コメンテイター:福田豊(電気通信大学)
司会:野見山敏雄(東京農工大学)

【第4回】

日時:2009年6月27日(土)14:00~16:30
会場:専修大学神田校舎 1-3号館ゼミ41教室
     (神田校舎地下からエレベータで4階に上がってください。校舎は連結しています。)
担当:川野訓志,鍾淑玲
テーマ:「中国の流通近代化」
14:00-14:50 第1報告:鍾淑玲(東京工業大学)「中国の流通近代化と外資の参入」
15:00-15:50 第2報告:関根孝(専修大学)「中国家電品流通の展開」
15:50-16:30 両報告を受けて中国の流通近代化について討論

なお,研究会修了後,懇親会を予定しております。参加希望者は川野訓志先生にご連絡願います。


【第5回】

日時:2009年9月26日(土)14:00~17:10
会場:中央大学後楽園キャンパス6401号(6号館4階)
テーマ:「小売業の発展と確信‐PB・SCM・ロジスティクス‐」
コーディネーター:木立真直氏,佐久間英俊氏(中央大学)
プログラム:
座長:薄井和夫氏(埼玉大学)・佐久間英俊氏(中央大学)
座長解題
第1報告 戸田裕美子氏(日本大学)「英国小売業におけるPBの発展-M&Sのケース-」
第2報告 木立真直氏(中央大学)「小売主導型サプライチェーンの進展-食品を対象に-」
休 憩
第3報告 橋本雅隆氏(横浜商科大学)「小売業における高鮮度商品の国際調達とロジスティク
                        -アパレル関連事業を中心にして-」
コメント:野崎俊一氏(日本総研)、大木茂氏(麻布大学)、井上善美氏(日本学術振興会)
質疑応答
閉会の挨拶
終了後,懇親会