関東甲信越部会

2006年度の部会活動

【第1回】

日時:2006年5月13日(土)14時00分 - 16時15分
会場:中央大学後楽園キャンパス2502号教室
テーマ:製品ブランドから製品・小売ブランドへの転換?1970年代アパレル産業を素材として ―
報告者:木下明浩氏(立命館大学)
司会者:佐久間英俊氏(中央大学)

【第2回】

日時:2006年7月29日(土)14時00分 - 17時00分
会場:中央大学後楽園キャンパス31112号教室
テーマ:環境マーケティング
報告1:奥澤英亮氏(明治大学助手)
     「自動車逆流通システムの現状と展望」
報告2:岩本俊彦氏(東京情報大学)
     「事業系ごみ資源化システムの構築に関する研究」
司会者:猿渡敏公氏(明治大学)

【第3回】(日本社会情報学会・情報社会経済システム研究部会と共催)

日時:2006年9月14日(木)10時 - 12時10分
会場:学習院大学・創立百周年記念会館3階小講堂
テーマ:経済システム情報化の現在?金融・流通の情報化の現状と課題 ―
報告1:佐藤政行氏(セブン&アイHLDGS・CVSシステム執行役員)
         「セブン - イレブンのビジネスと情報システム」
コメンテーター:大石芳裕氏(明治大学)
報告2:本谷知彦氏(大和総研・情報技術研究所主任研究員)
          「金融・証券業におけるIT化の課題」
コメンテーター:福田豊氏(電気通信大学)
総合司会:福田豊氏(電気通信大学)

【第4回】

日時:2006年9月30日(土)14時 - 16時45分
会場:中央大学後楽園キャンパス6401号室
テーマ:小売業の現在
報告1:橋本雅隆氏(横浜商科大学)
     「SPA型小売チェーンにみるリアジルSCMの方向性」
報告2:堂野崎衛氏(中央大学商学部非常勤講師)
     「共同商品開発の進展と変容するチャネル関係」
司会者:原田将氏(静岡産業大学)