中部部会

2017年度の部会活動

第1回

>日時:2016年12月3日(土)14:00~17:00(理事・幹事会13:00~14:00)
場所:愛知工業大学本山キャンパス 306大学院講義室2(3階) 参加者12名

1.池澤威郎(名古屋市立大学大学院経済学研究科研究員)
「百貨店とSCの相互浸透について―業態内変容理論の拡張―」
2.相原延英(名古屋文理大学)
「食品ロス規制の課題―序論的考察―」

第2回

>日時:2017年4月22日(土)15:00~17:10(理事・幹事会14:00~15:00)
場所:愛知大学車道キャンパス 本館10階K1002教室 参加者13名

1.杉山裕子(名古屋市立大学大学院経済学研究科博士後期課程)
「製造業のサービス化に伴う流通システムの再編に関する研究」
2.相原延英(名古屋文理大学)
「食品及び農産物の放射能基準策定過程におけるクライシス・コミュニケーションの在り方に関する一考察」

第3回(公開シンポジウム)

>日時:2017年7月8日(土)14:00~17:00(部会総会13:00~13:30)
場所:愛知大学名古屋キャンパス 講義棟11階 L1101教室名

公開シンポジウム「変貌する中古車・中古車部品の流通とマーケティング―飽和する国内自動車市場とグローバル化の新局面―」
開会挨拶:堀川新吾(名城大学)
趣旨説明・パネリスト紹介:中西大輔(岐阜経済大学)

報告:種谷謙一(セントパーツ株式会社代表取締役)
「中古自動車および中古部品輸出市場の現状と課題」

論点整理とコメント:小林富雄(愛知工業大学)
閉会挨拶:竹内晴夫(愛知大学)

※13:00より同一会場で部会総会を開催します。部会会員はよろしくご参集ください。
※シンポジウムおよび懇親会の事前参加申し込みをお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧ください。

2016年度の部会活動

第1回

>日時:2015年12月5日(土)14:00~17:00(理事・幹事会13:00~14:00)
場所:名城大学天白キャンパス  10号館3階 第3研究会室 参加者14名

1.増谷博昭(京都大学大学院経済学研究科博士後期課程)
「半導体材料市場のB to Bマーケティングに関する考察―単結晶シリコンウェハの市場環境分析―」
2.出口将人(名古屋市立大学大学院)・池澤威郎(名古屋市立大学大学院経済学研究科研究員)
「事業システムとしての商業集積」

第2回

>日時:2016年4月23日(土)14:00~17:00(理事・幹事会13:00~14:00)
場所:愛知大学名古屋キャンパス 講義棟6階 608室 参加者11名

1.中西大輔(岐阜経済大学)
「インターネット技術と消費者意識」
2.池澤威郎(名古屋市立大学大学院経済学研究科研究員)
「ビジネスシステムの統合プロセスと2つの学習効果―『百貨店のSC化』の文脈から―」

第3回(公開シンポジウム)

>日時:2016年7月9日(土)14:00~17:00(部会総会13:00~13:30)
場所:名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 西館3階 306教室 参加者41名(うち非会員27名)

公開シンポジウム「食料問題とフードビジネスの将来―食べものの失われた価値を考える―」
開会挨拶(解題):堀川新吾(名城大学)
「我々はセキユを食って生きている」
趣旨説明・パネリスト紹介:中西大輔(岐阜経済大学)

報告1:山本謙治(株式会社グッドテーブルズ代表取締役)
「日本の食の価格は適正か?」
報告2:小林富雄(愛知工業大学)
「フードロスが示す日本の食の未来」
コメンテーター:仲川直毅(名城大学)

閉会挨拶:竹内晴夫(愛知大学)

※ 13:00より同一会場で部会総会を開催します。部会会員はよろしくご参集ください。
※ シンポジウムおよび懇親会の事前参加申し込みをお願いしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

2015年度の部会活動

第1回

>日時:2014年12月6日(土)14:00~17:00(部会総会13:00~14:00)
場所:名古屋市立大学滝子キャンパス 3号館大会議室 参加者14名

1.小谷健一郎(名古屋市立大学研究員)
「岐阜アパレル産地における情報流通」
2.中西大輔(岐阜経済大学)
「格差社会における消費パターンの変容」
3.山本奈央(名古屋市立大学)
「真の優良顧客とは誰か 消費者間相互作用に関する定性的研究」

第2回

>日時:2015年4月25日(土)14:00~17:00(理事・幹事会13:00~14:00)
場所:愛知大学名古屋キャンパス 講義棟L608室 参加者13名

1.寺前俊孝(名城大学経営学部特任助手)・堀川新吾(名城大学経営学部)
「靴下産業の海外展開に関する研究」
2.池澤威郎(名古屋市立大学大学院経済学研究科研究員)
「小売業と不動産業の境界領域に関する考察 ―SCの百貨店化の文脈から―」


次回は、2015年7月4日(土)に名城大学名駅サテライトで公開シンポジウムを開催します。

第3回(公開講座)

>日時:2015年7月4日(土)14:00~17:00(部会総会13:00~13:30)
場所:名城大学名駅サテライト 多目的室 参加者14名

詳細はこちら

1.森岡克夫(旧・株式会社どんでん会長兼社長)
「どんでん広場の経営実態を語る」
2.森靖雄(元・愛知東邦大学教授)
「市街地再開発事業を成功させる“つなぎ”事業の役割」

※13:00より同一会場で部会総会を開催します。部会会員はよろしくご参集ください。
※公開講座終了後に懇親会を開催します。ふるってご参加ください。

2014年度の部会活動

第1回

日時:2013年12月7日(土) 14:00~17:00(幹事会13:00~14:00)
会場:名城大学天白キャンパス10号館3階 第3共同研究室 参加者12名

1.森本知尚(名城大学・院)
「電気鉄道開通の黎明期に関する一考察―ー初めての電気鉄道の開通」

2.中西大輔(岐阜経済大学)
「快楽的ブランド消費の解読」

3.小林富雄(中京学院大学)
「過剰生を前提とした贈与経済の分析――韓国フードバンクシステムを中心に」

第2回

日時:2014年4月19日(土) 13:30~17:30(幹事会12:30~13:30)
会場:愛知大学名古屋キャンパス講義棟L608室 参加者21名

1.杉山裕子(名古屋市立大学・院)
「コモディティ化市場における製品開発――ユニバーサルデザイン文具を事例に」

2.森靖雄(愛知東邦大学地域創造研究所顧問)
「市民会社どんでんの10年――買い物難民化を避けた愛知県東海市の経験」

3.合評会:江上哲『ブランド戦略から学ぶマーケティング』(ミネルヴァ書房、2013年)をめぐって
江上哲(日本大学)「ブランド研究の今後の方向」
松尾秀雄(名城大学)「書評:江上哲『ブランド戦略から学ぶマーケティング』」

第3回(公開シンポジウム)

公開シンポジウム「日本アパレル産業の現状と課題――グローバル時代の産地・ローカル企業の可能性」
共催:関西・中四国部会
日時:2014年7月5日(土) 14:00~17:00(部会総会13:00~13:30)
場所:名城大学名駅サテライト 多目的室

報告
1.木下明浩(立命館大学)
「「ブランド」から見た日本のアパレル産業――アパレルメーカーの小売機能包摂とSPA」
2.小谷健一郎(名古屋市立大学研究員)
「「地方から見た日本アパレル産業――岐阜アパレル産地を事例として」

3.大田康博(徳山大学)
「国・地域・業種を越えるテキスタイル企業――クリエーション志向の素材供給者の選択」


モデレーター:田中彰(京都大学)
詳細はこちら

※13:00より同一会場で中部部会総会を開催します。よろしくご参集ください。
※研究会終了後に懇親会を開催します。ふるってご参加ください。

事務局:田中彰(京都大学)※勤務先が変わりました。
email:a.tanaka◎econ.kyoto-u.ac.jp(◎を@に換えて送信してください)

2013年度の部会活動

第1回

日時:2012年12月8日(土)14:00~17:00
会場:愛知大学名古屋キャンパス(ささしまキャンパス)講義棟6階L608 参加者9名

総会)会計報告・2013年度活動報告・その他

研究会
1. 森靖雄(愛知東邦大学地域創造研究所顧問)
「三菱汽船伊勢湾航路開拓過程の研究」

2.堀川新吾(名城大学経営学部教授)
「「経営環境の乱気流」に関する考察」

第2回

日時:2013年4月20日 14:00~17:00(幹事会13:00~14:00)
会場:名古屋市立大学滝子キャンパス3号館1階セミナー室)参加者9名

研究会
1. 寺前俊孝(清須市役所)
「地場繊維産業の競争優位に関する考察」

2.竹濱朝美(立命館大学産業社会学部)
「ドイツ風力発電の系統連系の経験、給電データの開示」

第3回(公開シンポジウム)

公開シンポジウム「農業・漁業と流通」

日時:2013年7月6日(土) 14:00~17:00(総会13:00~13:30)
会場:愛知大学車道校舎本館13階第3会議室 参加者20名(うち非会員8名)

報告
1. 犬塚昭治(名城大学名誉教授)
「日本農業の将来」

2.佐々木仁(名城大学名誉教授)
「東北大震災と漁業」
コメンテーター:田中彰(名古屋市立大学)
詳細はこちら

2012年度の部会活動


第1回

日時:2012年1月21日(土)14:00~17:00(幹事会13:00~14:00)
会場:名城大学天白キャンパス 参加者7名

幹事会)全国大会・2012年度活動計画・その他

研究会)報告:

1. 寺前俊孝(名城大学経営学研究科)
「ストーリーテリングにみる企業戦略策定プロセスに関する考察――タビオのケースより(試論)」

2. 伊藤幸男(名古屋経済大学)
「稲盛経営哲学の拓く地平」

第2回

日時:2012年4月21日(土)14:00~17:00(幹事会13:00~14:00)
会場:名古屋市立大学滝子キャンパス3号館第1会議室) 参加者12名

研究会)報告:

1. 日隈美朱(名古屋市立大学経済学研究科)
「戦後における乾海苔産業の生産・流通システムの変遷」

2. 池澤威郎(名古屋市立大学研究員)
「小売業における『水平型品揃え思考』――百貨店とショッピングセンターをめぐる取引システム」

第3回(公開シンポジウム)

日時:2012年7月7日(土)14:00~17:00
会場:愛知大学車道校舎本館13階第3会議室 参加者57名(うち非会員44名)

公開シンポジウム「戦後日本の資源ビジネス」
基調報告:田中彰(名古屋市立大学)
コメンテーター:十名直喜(名古屋学院大学)
島田克美(元流通経済大学)

内容の詳細についてはこちらをご覧ください。

2011年度の部会活動

第1回

日時:2010年12月4日(土)14:00~17:00
会場:愛知大学豊橋キャンパス 参加者7名

幹事会・総会)全国大会総括・会計報告・2009年度活動計画・その他

研究会)報告:

1. 森本知尚(名城大学経済学研究科)
「現代日本における公共交通事業体の研究」

2. 寺前俊孝(名城大学経営学研究科)
「SCMの定義に関する考察―――SCMのルーツとFineの研究より」

第2回

日時:2011年4月23日(土)14:00~17:00
会場:名城大学天白キャンパス 参加者7名

幹事会・総会)全7月の市民講座について、その他

研究会)報告:

1. 寺前俊孝(名城大学経営学研究科)
「業界・製品の二重螺旋循環構造とその小売業への適用可能性―――タビオのケースより」

2. 竹内晴夫(愛知大学)
「電子マネー論争」

第3回(公開シンポジウム)

日時:2011年7月2日(土)14:00~17:00
会場:名城大学名駅サテライトMSAT 参加者25名(うち一般来場者14名)

幹事会・総会)部会運営報告、会員退会の審議、その他

公開シンポジウム)

森靖雄(愛知東邦大学)
「東日本大震災の現状と産業への影響」

コメンテーター 松尾秀雄(名城大学)

告知フライヤー(PDF形式・180kB)

2010年度の部会活動

第1回

日時:2009年12月5日(土)14:00~17:00
会場:名城大学天白キャンパス 参加者10名

幹事会・総会)全国大会総括・会計報告・2009年度活動計画・その他
会員の紹介があれば部会研究会への非会員の参加・報告を認めることが確認された

研究会)報告:
但馬末雄(岐阜経済大学)
「マルクスのDienst(サービス)概念について」

第2回

日時:2010年4月24日(土)13:00~17:00
会場:名古屋市立大学滝子(山の畑)キャンパス
 参加者14名(うち非会員2名)

幹事会)7月の公開シンポジウムについて、他

研究会)報告: 1. 仲川尚樹(名城大学経済学研究科)
「国産牛肉の需給構造と安全性に関する考察」

2. 小谷健一郎(名古屋市立大学経済学研究科)
「岐阜アパレル産地中小企業の差別化戦略―――ラブリークイーン(株)を事例として」

3. 井内尚樹(名城大学)
「アルザス地域の自動車部品企業調査を振り返って」

第3回

日時:2010年7月3日(土)13:00~17:00
会場:名城大学MSAT(名駅サテライト)

幹事会)

公開シンポジウム「中部の未来を考える」

〈基調講演〉安保邦彦(愛知東邦大学地域創造研究所顧問)
『中部の産業』から見た中部の話題
―トヨタのリコール、パロマガス器具中毒事件、航空機産業の展望

パネルディスカッション「中部の未来を考える」
 コーディネーター
  森靖雄(愛知東邦大学地域創造研究所顧問)
 パネリスト
  安保邦彦
  松尾秀雄(名城大学経済学部教授)
 (司会・竹内晴夫)

2009年度の部会活動

第1回

日時:2008年12月6日(土)14:00~17:00
会場:名城大学天白キャンパス 参加者9名

幹事会)全国大会総括・会計報告・2008年度活動計画

研究会)報告:
仲川直毅(名城大学大学院)
「国産牛肉に対する消費者意識の変化と供給構造の現状」

第2回

日時:2009年4月25日(土)14:00~17:00
会場:名城大学名駅サテライト(MSAT) 参加者10名

幹事会)合同部会について

研究会)報告:
竹内晴夫(愛知大学)
「電子マネーの最新動向と理論」

第3回

日時:2009年7月4日(土)13:00~17:00(予定)
会場:愛知大学車道キャンパス(予定)

幹事会)部会運営報告、会員入退会の審議、その他

研究会)報告:
1. 松尾秀雄(名城大学)
「共同体の経済学をめぐって」

2. 磯村昌彦(名古屋市立大学研究員)
「自動車用鋼板取引における集中購買システム」

3. 寺前俊孝(名城大学大学院)
「SCMの変遷と発展の方向性に関する考察」

2008年度の部会活動

第1回

日時:2007年12月22日(土)13:45~17:00
会場:名城大学天白キャンパス 参加者9名

幹事会)全国大会総括・会計報告・2007年度活動計画

研究会)報告:
1. 韓瑩(名古屋市立大学大学院)
「中国オンラインゲーム産業の成長と流通システム」

2. 杉野幹夫(京都経済短期大学非常勤講師)
「市場経済の実質としての商人経済化―その現代的意味と問題」

第2回

日時:2008年4月19日(土)13:30~17:00
(関西・中四国部会との合同部会)
会場:立命館大学・大阪オフィス 6A教室
中部部会から5名参加(そのうち1名報告)

研究会)報告:
1. 白珍尚氏(立命館大学研究生)
「日本の流通業の生産性再考」

2. 柳偉達氏(聖トマス大学)
「日本と中国における小売業の外資参入について」

3. 山本いづみ(名城大学)
「ギリシャにおける越境地域経済協力の試み」

第3回

日時:2008年7月5日(土)14:00~17:30
会場:愛知東邦大学 参加者8名

幹事会)各種事項の申し送り

研究会)報告:
1. 後藤基(三重大学)
「花卉流通の現状と課題-対中国貿易の諸問題」

2. 安保邦彦(愛知東邦大学)
「松坂屋・世襲制の終焉」

2007年度の部会活動

第1回

日時:2006年12月2日(土)13:00~17:00
会場:名古屋市立大学山の畑キャンパス 参加者11名

幹事会)全国大会総括・会計報告・2007年度活動計画

研究会)報告:
1. 山本いづみ(名城大学)
「ギリシャ=トルコ間におけるInterregⅢA」

2. 磯村昌彦(名古屋市立大学大学院)
「自動車用鋼板取引における商社機能」

3. 田中彰(名古屋市立大学)
「原料資源調達の日米比較―――鉄鉱石を中心とした予備的考察」

第2回

日時:2007年4月21日(土)13:30~17:30
(関西・中四国部会との合同部会)
会場:立命館大学・大阪オフィス 6A教室
  中部部会から5名参加(そのうち1名報告)

研究会)報告:
1. 石川敦夫氏(立命館大学博士課程)
「太陽光発電の普及とコストペイバックタイム」

2. 渡邉智(明治大学商学部兼任講師)
「大手小売企業の経営課題と持株会社化」

3. 宮内拓智氏(京都創成大学)
「中国地方政府における観光マーケティングの展開」

第3回

日時:2007年7月7日(土)13:00~17:30
会場:岐阜経済大学 参加者8名
幹事会)各種事項の申し送り

研究会)報告:
1. 竹内晴夫(愛知大学)
「バブル崩壊後の銀行破綻とセーフティネット」

2. 森靖雄(愛知東邦大学)
「都市商業をめぐる新動向について」

2006年度の部会活動

第1回

会場:会場:愛知大学車道校舎 参加者8名
幹事会)全国大会総括・会計報告・2006年度活動計画

研究会)報告:
森靖雄(東邦学園大学)
「雲南経済研究の現状と今後の展開―日本流通学会プロジェクト研究の中間総括―」

第2回

日時:2006年4月15日(土)13:30~17:00
(関西・中四国部会との合同部会)
会場:キャンパスプラザ京都
中部部会から4名参加(そのうち1名報告)

研究会)報告:
1. 松井温文氏(兵庫県立大学大学院)
「マーケティング研究における企業倫理の取り扱いについて」

2. 白珍尚氏(立命館大学大学院)
「韓国ビール産業の発展」

3. 荒木国臣(名古屋市立大学研究員)
「名古屋の仏壇業界」

第3回

会場:東邦学園大学 参加者35名
幹事会)事務体制の変更(事務局、企画委員の交替)について

講演)
畢世鴻(雲南大学経済学部講師、早稲田大学客員教員)

「雲南経済の持続可能な発展に関する一考察」

雲南シンポジウム)

「雲南発展モデルの特徴と課題」

コーディネーター:森靖雄(東邦学園大学)
シンポジスト:後藤基(名古屋経済大学) 磯部作(日本福祉大学) 茶谷淳一(名古屋短期大学教授) 畢世鴻

2004年度の部会活動

2004年3月15日

日本流通学会中部部会
同関西・中四国部会 会員 各位

日本流通学会中部部会長 但馬 末雄
同関西・中四国部会長  馬場 雅昭

中部部会及び関西・中四国部会合同第65回研究会のご案内

標記合同研究会を下記の要領にて開催させて頂きます。
何卒ご出席のほどお願い申し上げます。

― 記 ―

日 時:2004年4月17日(土)13:30~17:00
会 場:立命館大学 びわこ・草津キャンパス アクロスウイング7階 74会議室
交 通:JR琵琶湖線、南草津駅(京都駅から約20分)、東口、近江鉄道バスにて「立命館大学」行き約 8分
キャンパス内バス停から右手にグランドを見ながら、グランドに沿って進み、コーナー左手の高い建物

【プログラム】 (各報告とも発表40分、質疑応答20分):

* ①第1報告(13:40~14:40)
      「エルメスにおけるブランドの伝承と発展」
      粟島浩二氏(立命館大学大学院)(休憩10分)
* ②第2報告(14:50~15:50)
      「環境マーケティング試論:消費者にとって何が問題となっているのか」
      太田真治氏(中京大学)(休憩10分)
* ③第3報告(16:00~17:00)
      「生協における介護サービス事業の現状と課題」
      橋本吉広氏(地域と協同の研究センター)

<ご連絡>
関西・中四国部会役員会を,13時から研究会会場にて開催致します。役員の方はご出席下さい。
(ご昼食は各自でお願い致します。)
研究会終了後、駅前にて懇親会を催す予定です。こぞってご参加下さい(参加費要)。
◎E-Mailアドレスをお持ちの方には、E-Mailのみにてご案内致しております。
◎次回の関西、中四国部会研究会開催日は、6月26日(土)です。
◎会場案内地図は、立命館大学インターネットのホームページ「びわこ・くさつキャンパス」をご覧下さい。
(http://www.ritsumei.ac.jp/)また、事務局宛FAXでご要望頂ければ、案内地図などをFAXにて送付させて
頂きますが、JR南草津駅に立命館大学案内掲示などがあります。

以上

【日本流通学会関西・中四国部会事務局】

【日本流通学会関西・中四国部会事務局】
〒631-8505 奈良市中町3327-204 近畿大学農学部国際資源管理学科
津國研究室TEL:0742-43-7273(内3551)、FAX:0742-43-1593

2002年度の部会活動

第1回

日時:2001年12月8日(土)14時~17時
会場:愛知大学・車道

第1報告:「マルクスのサーヴィス論とサーヴィス論争」
但馬末雄(岐阜経済大学)
第2報告:「社会フィールド学習を振り返ってー商店街過疎地調査」
井内尚樹(名城大学)
第3報告:「中国・昆明の花視察」
森岡克夫(森岡園芸=東海市の蘭栽培業者)

第2回

日時:2002年4月20日(土)14時~17時
会場:コープイン京都

(関西中四国部会との共同開催につき、中部部会会員研究報告のみ記載)
第1報告:「フランチャイズ取引の適正化に向けて―『フランチャイズ取引の適正化に関する法律案要綱』の提案―」
近藤充代(日本福祉大学)

第3回

日時:2002年7月13日(土)14時~17時
会場:岐阜経済大学

第1報告:「銀行破綻とその処理について」
野村重明(名古屋経済大学)
第2報告:「中国におけるローテク(普遍的技術)の役割」
森靖雄(東邦学園大学)

1999年度の部会活動

部会研究会

日時:1998年12月12日(土)
会場:名城大学

報告1 竹内 晴夫氏(愛知大学)
「電子マネー」
報告2 角谷 登志雄氏(名古屋経済大学)
「大競争時代の流通・消費と経営-21世紀への展望と課題-」

部会研究会(関西・中四国部会との合同部会)

日時:1999年4月24日(土)
会場:立命館大学

報告1 近藤 充代氏(日本福祉大学)
「コンビニ・フランチャイズシステムの現状と問題点
―コンビニ契約の不公正性を中心に―」
報告2 川口 清史氏(立命館大学)
「非営利・協同組織:概念、定義、位置」

第3回

日時:1999年6月12日(土)
会場:日本福祉大学

報告1 野村 秀和氏(日本福祉大学)
「流通競合の中で揺れる我が国生協の行方」
報告2 近藤 充代氏(日本福祉大学)
「コンビニ・フランチャイズ契約の法律学的検討」